スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003年3月31日 再入院。
春休みだったので、子供たちも病院まで一緒に送ってくれました。


今度は4人部屋で、私以外の3人の方は、
すでに抗がん剤を経験済みでした。

抗がん剤は翌日に受ける予定だったので、
午前中(この日)は、血液検査などを受けました。

そして昼食の時間。
私はいつも通り、出された病院食をペロッと完食。

しかし、同じ部屋の人たちは、
ほとんど手を付けることなく残していました。

「どうして食べないんだろ?
 食べなきゃ、体力が落ちちゃうんじゃないのかな?」

抗がん剤の副作用を知らなかった私は、
そんなふうに感じていました。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo