スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検査結果を聞きに行って、明日から再入院だと言われ、そのことを夫にどのように伝えたのか、よく覚えていません。

電話で、病院から再入院だということだけ伝えて、あとは帰宅してから詳しいことを伝えたと思います。

帰宅すると、夫がすごく肩を落としていたことだけは覚えています。

病理検査の結果を伝え、検査結果が中々出なかったいきさつを説明し、
なぜ抗がん剤治療をした方がよいかということも説明しました。

「6ヶ月か。。。」

と、深いため息とともに夫がつぶやきました。


私の受ける治療は、抗がん剤を1週間に1度(点滴で)×3週間(1クールと言うらしい)、
そしてその後、1週間ほど自宅で静養。
これを6クールする予定だということでした。


翌日は朝から入院が決まっていたので、
すぐに荷物の準備などしました。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo