スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~治療中の気持ち(3)より続く~


当時は、生きることに目を向けられなかったです。
死に向かう準備ばかりして。


同じ病室の患者さんは、
旦那様が食事の用意をしてくれたり、
掃除をしてくれたり、

だけど、我が家は、
抗がん剤の副作用で体がだるくても私が食事の用意をして、
途中でしんどくなって寝ていたら、
「怠けるな!」と夫に怒鳴られて悲しかったことは
今でも忘れることができません。



そんな姿を見た当時小学1年生の娘が、
食事の用意を手伝ってくれたのはうれしかったです。


お米を研いで、炊飯器にセットしたり、
テレビの子供料理番組を見て、軍艦寿司を作ってくれたり。


夫は夫なりに精一杯、私を支えてくれていたようですが、
当時は、私にはそれが伝わらず、
友人の励ましが一番うれしかったです。


長くなりましたが、あと。。。
癌患者に「がんばれ!」とか「がんばってね!」というのは良くないそうです。


ガンは頑張りすぎる人になる!って言われました。
真偽のほどはわかりませんが・・・


お母様も、もう十分がんばっておられすはずです。
だから、がんばれ!じゃなく、普通に接することでいいと思うんです。
でも、普通が一番難しいのかもしれませんけどね。


治療が終わったら旅行に行きたいと思っていましたね。


病気に気づくまで、
毎日とても忙しく、ゆっくりすることがなかったものですから。


入院仲間には、
すべてを忘れたいからディズニーランドに行く!
と言って、本当に行った人もいました。
かなり疲れたようですが、
夢中になって遊べたので、
病気のこともすべて忘れられたそうですよ。


なんだか、まとまりなくダラダラと書いてしまって、
すみません。
長くなりすぎたので、後日分けて掲載したいと思います。


K様のお母様の一日も早い回復を願っております。
お大事になさってくださいね。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo