スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003年3月2日:手術前日

(この日の予定)

■食事
  夕飯までは可
  水分は、夜24時までOK!

■入浴
  シャンプーもしておくこと

■処置
  剃毛(毛剃り)

■その他
  午後8時 浣腸
   (注:便の確認のため、排便後、流さずに看護師に見せること。)
  午後9時に睡眠剤を服用すること

■準備するものと当時の参考価格
  ティッシュペーパー(1箱)・・・家にあるものを使用
  スプーン・・・家にあるものを使用
  夜用ナプキン・・・¥420-
  T字帯 3枚・・・¥200-×3
  マジックテープ式の腹帯(ビレイ) 1枚・・・¥850-
  弾性ストッキング 1つ・・・¥2,992-



PR
手術の前日、看護婦(現在の看護師)さんより、
「手術の時に必要だから、下の売店で、
 だんせいストッキングを買っておいてね。」
と指示された。


だんせいストッキング???

  ↓

男性ストッキング?

  ↓

男の人専用のストッキングなんだろうか???(そんなバカな・・・)


入院から手術前日までは、
まだまだ残っているいろいろな検査で、
結構、あわただしく過ぎた。


いろいろな検査があったけど、
特に記憶に残っているのが
静脈性尿路造影(IP)検査
という検査です。


あまり聞きなれない検査名ですよね。
私は自分が『静脈性尿路造影(IP)検査』を受けるまで、
この検査のことは知りませんでした。


検査の目的は、腎機能を調べるためだったのですが、
この検査の途中で、
私は、死ぬかと思うほど、苦しくなりました。
もう、本当に死ぬかもって思うほど苦しかったです。


この検査をするときには、
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo