スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003年3月6日(木) 卵巣がん 術後3日目


昨日は、とうとうお腹のガスがでなかったので、
残念ながら、口から水分を摂取することができなかった。


 

今日は朝からガスが出たような出なかったような・・・
ちょっと自分でもハッキリわからないのだけど、
なんとなく出たような気がしたので、
自信はないけど「出ました!(*^^)v」
と、申告。。。


そしたら、コップに少しですが、
水分摂取を許可してもらえました。


たったそれだけのことが、
すごくうれしく感じました。


水分を摂って、お腹の調子を見てなんともなかったので、
朝食の五分粥をいただきました^^


4日ぶり(手術の日は食べてないから)の食事は、
とても、おいしい(*^。^*)
おいしいというのは、ちょっと違うかな~
とにかく、口から物を食べるということを、
体が喜んです!という感じです。


朝食が終わってから、
尿の管を抜いてもらいました。\(*^O^*)/


そして、トイレの練習です。


トイレの練習???


なんで?って思いませんか!


3日間寝ていたから(正確には、ベッドから立ち上がっていないから)、
一人でベッドから離れて、歩いてはいけないと言われていました。
尿の管を抜いてからの最初の歩行は、
看護師さんに付き添われてトイレに行くことが決まっていました。


でも、なぜなんだろう?って思ってました。


が、ベッドから立った瞬間にわかりました。


フラッ・・・とフラつくんです(>_<)


頭の中は今まで通りの意識で、
普通に一歩を踏み出そうとするのですが、
その一歩を踏み出して歩こうとすると、
またまた、フラっとするんです。


なんで~???


すると看護師さんが、
3日間も寝ていたら、若くても、
人って歩けなくなるのよ!
だから、こうやって、少しずつ練習するの!


とおっしゃいました。


そうなんだ。。。
たった3日で、こんなに歩くのが大変になるなんて、
驚きました。


すぐに感覚は取り戻せるけど、
しばらくは、きをつけてね!と注意されました。




あと。。。
体(傷口)が痛む(>_<)
寝返りしたり、歩いたりするときはもちろんのこと、
くしゃみが出たら激痛が走ります。


健康な時にはわからないけど、
くしゃみって、こんなにお腹の筋肉を使ってたんだ…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo