スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003年3月8日(土)・9日(日) 卵巣がん 術後5~6日目

手術5日目は、ますます元気になってきて、
病院内をウロウロしてました。


食事はまだ軟菜食ですが、何を食べてもおいしくて、
気分もいいです^^


ただ、歩くたびに、ズキン・ズキンと傷跡が痛みます(>_<)




 


手術6日目から、食事は通常食となりました。
やはり、軟菜食ではもの足りず、普通のご飯はおいしいですね(*^。^*)


この日は、傷をとめている金具をとる予定日でした。
手術の傷跡は、一応、糸で縫ってあるのですが、
それだけではなくて、ホチキスのような金具でも留めてあります。


このホチキスのような金具を、
一体どうやってとるんだろ・・・ 怖いよ~ (-"-)


「このホチキスのような金具」と書いていますが、
傷口はガーゼが貼ってあるので、見てませんよ!!


主治医が「ホチキスのような金具」というので、
そのように書いてるだけですから(苦笑)


もぅ~、ドキドキしながら処置室にいって、
「痛いかな!?」と何度も主治医に聞いて、
子供みたいと笑われました。。。


寝ころんでお腹を出すと、
パチン! パチン!
と音がして、お腹の皮がつっぱるような感じがして、
処置皿(トレーでいいのかな?)に、チャリ~ンって
金具が落ちる音がしました。


かなり怖かったので、痛くされないか心配でしたが、
まったく大丈夫で、ホッとしました(^^ゞ


12個くらいついてたようで、
取りにくいらしく、時間がかかりました。
と言っても30分くらいで終わりましたけどね。


そして、明日はいよいよ抜糸の予定です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo