スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003年3月11日(火) 卵巣がん 術後8日目

卵巣がんの手術8日目は、傷口は、
やはり、動くたびにズキズキ痛みます。

この痛みはいつまで続くのだろう・・・と思いました。
(3週間くらいは痛かったですね。)



昨日、抜糸した傷跡を医師にチェックしてもらい、
大丈夫だということで、
やっと、シャワーの許可がおりました。


手術後、はじめての入浴です。


うれしいけど、まだ自分の目で傷跡を見たことがなかったので、
とても怖かったです。


シャワーのときは、傷口にテープを貼ってあるので
どのような状態か見れません。


手術後、初めてのシャワーは、
久しぶりということで、とても気持ち良かったです。


シャワーのみOK!で、
湯船にはつかってはいけないと注意されています。


きっと、
まだまだばい菌が入るかもしれないからでしょうか・・・


シャワーから出ると、自分でテープを変えないといけないので、
こわごわテープをはずし、
初めて、自分の傷口を見ました。


恥骨の少し上から、おへその下までまっすく切ってあって、
おへそのところは「く」の字がたに曲がって、切り傷があります。


テープを貼るのは、傷口を少しでも目立たなくさせるためにという、
美容的な配慮があると教えてもらいました。
(多分、帝王切開を経験された方はわかると思うのですが・・・)


切った傷跡の両方の皮膚を傷口に向けて寄せ、
傷口を隠すようにテープを貼ります。
(言葉では伝えにくいですね。)


テープも長いものではなくて、
2~3センチくらいに短く切った方が、貼りやすくていいと
医師に教えてもらいました。


切った傷跡よりも、
金具の止めてあった傷跡と、
抜糸したあとの傷跡が、
すごくて驚きました。


でも、ちゃんとくっついていて、よかった(*^。^*)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お久しぶりです☆

順調に更新すすんでますね!!
素晴らしい情報配信に、頭が下がります。

応援しております。

木下
卵巣がん.com木下 2009/03/31(Tue)16:56:30 編集
ありがとうございます
>木下様

ありがたい言葉をかけていただいて、ありがとうございます。

もっとみなさんに役立つ情報を書ければいいのですが・・・

これからも、よろしくお願いします。
ひまわり 2009/03/31(Tue)17:28:11 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo