スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2003年3月12日(水) 卵巣がん 術後9日目~

私が入院したこの年、長女が幼稚園の卒園を控えていた。
3月15日が卒園式の予定日。


出席したいけど、無理かな。。。
と思いながら、主治医に外出したい旨を伝えてみた。



話を聞いていた同じ病室の患者さんたちも、
外出の許可が下りるように、一緒に頼んでくれた。


しかし、術後まだ9日目だからなぁ・・・
と医師は困った顔をした。


私が入院していた頃は、
通常、手術が終わっても、病理組織の細胞検査の結果が出るまでは、
入院していたそうである。


検査の結果、悪性腫瘍でなければ退院。
しかし、悪性腫瘍であった場合は、
そのまま抗がん剤治療に入るという流れだったようです。


初めは、幼稚園の卒園式に出席するために、
3時間ほどの外出予定で、医師にお願いしていたのですが、
医師も、まずは私の体調を心配し、どのようにすればいいか、
一緒に考えてくれました。


そして、卒園式当日の外出だと、バタバタして、
かえって体に負担がかかるかもしれないということで、
前日から外泊したらどうか?と提案してくれました。


思ってもいないことで、すごくうれしかったです。


すると、翌日、
病理組織の細胞検査の結果が出るまでは、
病院に居ても特に治療するわけではないし、
家族と一緒の方が気持ち的にも早く健康になれるかもしれないということで、
急きょ、退院が決まりました。


これまた、思ってもいないことなので、
私も夫も、この展開には驚いてしまいました。


ただし、主婦&母は、家にいるとついつい用事をして、無理をしてしまうので、
無理をしない!という条件付きでの退院許可がおりたのです^^




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo