スポンサードリンク

忍者ブログ
卵巣がんの前兆から手術・抗がん剤治療、そして現在に至る記録を綴ります。私と同じような症状があれば卵巣がんを疑ってみてください。一人でも多くの人が早期発見できますように。
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はじめまして。
ひまわりです(^^ゞ

ちょっと私の話、聞いていただいていいですか?



5年前の3月3日―――

38歳の時、私はがんの摘出手術を受けました。



病状は、こんな感じでした。

■胚細胞性腫瘍(はいさいぼうせいしゅよう):卵巣がん・悪性腫瘍
■ステージ : Ⅰ期a
■5年生存率: 70%


5年生存率70%かぁ…。
わたし、5年後生きているかなぁ~。
ぼんやりと、そんなこと考えていました。


べつに、命が惜しいのではないのですよ。
子供のことを思うとね。ちょっと。
成人するまではそばに居てやりたい…と思ってましたから。

あの時、幼稚園だった我が子たちも小学3年生と5年生。
当時は幼くて私の病気のことなどわからなかったんですよ。

最近では、
「ママはだったんでしょ? 癌って、どんな病気?」

―――と質問してくるようになりました。



そこで、私の闘病体験を綴ってみようと思ったわけです。
この機会にね。

なぜこの機会なんでしょう?

「壮絶な体験をしたから、今でもあのときの記憶はハッキリ、
 クッキリ覚えているわ!!」と断言できます!

…と言いたいところなのですが。
人間の記憶って薄れていくんですねぇ~(笑)
(あなたも経験ありますよね?)

だから、忘れてしまわないうちに(忘れるなんてことはないけれど、
記憶が薄れないうちに)しっかり残したいと思います。

では、ゆっくりご覧ください。

あ、ハンカチの用意も忘れずに(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサードリンク
最新CM
[11/01 ひまわり]
[11/01 えーこ]
[10/11 ひまわり]
[10/10 ぷう]
[07/05 ひまわり]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo